優良な雨漏り修理の業者の選び方まとめ

2021年2月19日更新

雨漏りをしてしまった際に気になるのが「どの業者に頼むのが良いのか」という点です。金額が安くても、雨漏りが止まらないのであれば意味がありません。施工が完了した後にも確認してくれたり、サポートしてくれる雨漏り修理業者を探す必要があります。

 

今回は優良な雨漏り修理の業者の選び方をポイントを抑えながら紹介していきます。

 

業者選びのポイント①:工事までの期間はどのくらいか

雨漏りが発覚してから施工完了までどのくらいの期間が空くのかは確認が必要です。特に梅雨の時期や台風の時期は、相談件数も増え、必然的にお客様の対応の時間も取れなくなります。訪問してもらって、施工をお願いをしたものの、施工は2ヶ月なんてことになっては大変です。初回訪問の際に、いつくらいの施工になるかは確認しておきましょう。

 

早い業者が必ず良い業者というわけではありませんが、次回いつ、どのような対応になるのかを明確にしてくれる業者が良い業者と言えます。忙しいことを理由に後回しにされたり、ということもありますので、ここは確認しておきましょう。

 

ここで注意しておきたいのが、工事までの期間を業者に急いでもらって、急いでもらったが故に雨漏りが直っていない、ということです。雨漏りには複雑な原因を含むものもあります。プロとはいえ、目で見てすぐわかるものではありません。あまり急かせて雑な工事をさせないようにしましょう。

 

業者選びのポイント②:資格、経験の有無

雨漏り修理には必ず必要な資格はありません。ただ、ポイント1でもあったように雨漏りは複雑な要因を含む物もあります。これは簡単には解決できないこともあります。資格だけでは判断できませんが、資格を持っている会社であれば、より安心できます。

 

また、雨漏修理の経験も非常に重要です。会社によっては、雨漏りの原因を突き止めれず、雑な施工をして終了、ということもあるようです。初回訪問の際に、雨漏り修理に経験も少し聞いてみましょう。

 

雨漏り専門業者だから安心ということではありません。雨漏りの原因が屋根からの場合は、屋根業者との連携や外壁塗装業者との連携などがある会社の方が安心できます。リフォーム会社の雨漏り修理などは、多方面から雨漏りを判断してくれるので安心できることも多いです。

 

業者選びのポイント③:相談時の相談しやすさ

雨漏り修理も担当者との関係も非常に重要です。担当者が雑な感じの人であれば、その後の対応も雑になる可能性があります。雨漏り修理は今後もまた発生する可能性が大いにあります。1回の話だけにはならないかもしれません。

その際にもまたお願いできるような業者、担当者と話を進めるようにしていきましょう。

 

業者選びのポイント④:施工前、後の確認

良い雨漏り業者を見極める上で最も大切なポイントがここです。施工前と施工後の散水検査をしてくれる会社と何もせず作業を終える会社があります。施工前と施工後に散水検査を行わない場合は、どこが原因で施工後に解決したのかが把握できません。

施工後に雨や台風でまた雨漏りした場合、再度別途施工費を求められることもあります。そうならないためにも雨漏り修理の際には、散水検査をしっかりしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

業者選びのポイント⑤:施工後のサポート

施工が終わった後で、また雨漏りした場合の対処に関しても大切です。小さな会社であれば、施工後のサポートは一切ない可能性がありますもちろん別途料金がかかることが多いですが、しっかり散水検査を行っていれば、基本的にはこの施工後のサポートは必要ありません。

雨漏り修理をお願いする際には、施工後のサポートがあるかどうかを確認してみてもいいかもしれません。しかし、雨漏り修理で施工後に無料で10年保証などは少ないと思いますので、必須項目ではないです。ポイント5よりはポイント4を重視しながら、雨漏り修理業者を選んでみてください。

 

避けるべき雨漏り業者の見分け方

では逆に、避けるべき雨漏り業者はいるのでしょうか。

ただいろんな業者が存在するため、どこが優良で悪徳なのか見分けにくいという方は少なくありません。

何を目安に選んだら良いのか事前に知っておくと安心です。

 

ホームページを確認する

なかにはホームページが存在しない業者もあります。

ホームページの有無も判断材料になりますが、ホームページがないからと言ってそれだけで「悪徳」にはなりません。

しかしお客さまが気軽に相談・依頼できないので、ホームページはないよりあるほうが安心でしょう。

 

ホームページのデザインは?

ホームページの見やすさも重要になります。

シンプルかつ必要な情報をきちんと記載しているホームページは安心して依頼しても良いでしょう。

逆に派手なデザインや見栄えばかり意識したホームページは要注意。

業者を選ぶとき、見た目よりも「信頼性」が重要になるからです。

 

口コミの情報元は?

お客さまの体験談を記載していても、実態がわからなければあまりおすすめしません。

「良かった」「悪かった」などの簡単な口コミではなく、きちんと発信元がわかるような記載がしてあることが大切です。

 

不明な点があればどんどん質問しましょう。

対応が良い業者であれば親身になって答えてくれるはずです。

また価格だけで業者を選ばないようにしてください。

選んではいけない業者に関して詳しくは、こちらの記事でも紹介しております。

選んではいけない雨漏り修理の業者の見分け方をまとめて紹介

 

雨漏り修理の費用の目安

優良な業者を見分けるためにも、雨漏りにかかる費用相場も知っておきましょう。

 

一般的に雨漏りの修理には工事費以外に「調査費」というものがかかります。

また工事費に関しても“どこを修理するのか”によって変動します。

 

全体の費用相場

5~30万円程度なります。

コーキングのように簡単に修理できる場所は5万円以下の場合も。

ただ外壁からの雨漏りは程度によって大きく変わってくるので注意が必要です。

重度になると100万円以上になることもよくあります。

 

調査費の費用相場

意外にもお金がかかると言われているのが調査費です。

調査費は「目視」「散水」「紫外線投射発光」「赤外線」などに分けられ、それぞれ費用が異なります。

目視調査は無料の業者がほとんどですが、相場は0~3万円程度。

この中でもっとも費用の幅が広いのは「紫外線投射発光調査」になります。

 

散水調査 3~30万円
紫外線投射発光調査 5~25万円
赤外線サーモグラフィー調査 10~40万円

 

雨漏りの修理にかかる費用は数万~数百万円と幅広いことがわかりました。

また小規模な雨漏りでも放置していると被害が拡大し、修理にかかる費用も高くなりますから、少しでも劣化している部分を見つけたら、たとえ雨漏りをしていなくてもすぐに修繕してもらいましょう。

 

優良な雨漏り業者に依頼しよう

雨漏り修理の業者選びに関して5つほどポイントを紹介しました。どれも大切ですが、全部揃っていないとダメ、といったことはありません。今回のポイント5つを参考に、良い業者を探してみてください。

 

ホームテックワンでは、雨漏りの点検や修理の作業、お見積りを承っております。”雨漏りの修理をお考えでしたらコチラ“をご覧ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics