壁から雨漏りが発生した原因について解説

2021年4月27日更新

「壁から雨漏りしている原因はなに?」といった疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな疑問にお答えして、壁からなぜ雨漏りがするのかその主な原因を紹介します。
雨漏りの範囲を拡大させたくない方は、参考にしてみてください。

 

壁から雨漏りが発生する主な原因

雨漏りというと、天井から発生するイメージがあるかもしれませんが、壁から雨漏りするケースも少なくありません。
壁から雨漏りが発生する主な原因としては、以下のようなものが挙げられます。

壁の雨漏りの主な原因

 

  • ・施工不良
  • ・自然災害
  • ・経年劣化

 

ここでは、それぞれの原因について解説します。

 

施工不良

外壁材を貼り合わせる際に使用する、コーキング剤などの材料が正しく施工されておらず、隙間ができてしまうことによりそこから雨漏りが発生することがあります。
施工不良を起こさないためには、工事業者選びを慎重に行う必要があるでしょう。

 

自然災害

家によっては、普通の雨では雨漏りしないものの、雨風の強い台風のときのみ雨漏りするケースもあるでしょう。
台風の場合、雨水が上から下だけでなく、下から上へと流れることもあり、それによってサッシなどから雨が入り込み雨漏りすることがあります。
また、地震によって外壁にヒビが入り、日々から雨水が浸入することにより雨漏りするケースもあります。

 

経年劣化

建物の経年劣化による壁からの雨漏りも少なくありません。
経年劣化による雨漏りとして多いのがコーキング剤の劣化です。
コーキング剤が劣化するとひび割れが起こり、そこから雨水が入り込み雨漏りが発生します。
また、コーキング剤以外にもサッシを固定するネジの緩みや変形によって雨水が入り込むケースもあります。

 

雨漏りの原因は複数の要因が重なるケースも

ここまで、壁から雨漏りが発生する原因について解説しましたが、原因は1つだけでなく複数の要因が重なっているケースもあります。
そのため、専門家でなければ原因が特定できない可能性もあるでしょう。
そのような時は、自分自身で原因を考えるのではなく専門業者に診断依頼をしてみてください。

壁からの雨漏りが判明した際の対処法について知りたい方は、コチラの”壁から雨漏りが発生した時の対処法について解説”の記事をご覧ください。

 

壁から雨漏りする原因はさまざま

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで壁から雨漏りする原因がご理解いただけたと思います。
雨漏りを放置しておくと、カビの発生につながり、家屋の倒壊につながる恐れもあります。そのため、原因を適切に特定し早めに対処するようにしましょう。

 

ホームテックワンでは、雨漏りの点検や修理の作業、お見積りを承っております。”雨漏りの修理をお考えでしたらコチラ“をご覧ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics