モルタルの壁から雨漏りした際の対処法について解説

2021年4月27日更新

「モルタルの壁から雨漏りした時はどう対処したらいいの?」といった疑問を持っている方も少なくないでしょう。
今回はそのような疑問をお持ちの方に向けて、モルタル壁が雨漏りした際の対処法について解説します。
業者を呼ぶ前になにができるのか、参考にしてみてください。

 

モルタル外壁とは

モルタルはセメント2に対し砂を5、水を1の割合で混ぜ合わせた建築材料です。

最内側に防水シート、次に下地板が張られて防水紙をかぶせて金属製の網のラスを張り、最後にモルタルを塗ったものがモルタル壁です。

 

メリット

職人の手により施工されるので仕上げ方が豊富で、色も豊富なので外壁を自由にデザインできることが最大のメリットです。

質感が良く味わい深い仕上がりになり、金属製の外壁のように日光で熱くなりにくいです。

目地がないのでコーキング補修する必要がなく、美しい仕上がりになります。

不燃性の原料を使っているので、万が一火災があっても有毒ガスが発生しません。

 

デメリット

経年劣化や乾燥など原因は様々ありますが、ひび割れしやすいことがデメリットのひとつです。

細いものならあまり問題ありませんが、太くなると水の侵入率が高まるので補修する必要があります。

 

主成分がセメントなので防水性がほとんどなく、撥水防水効果のある塗装をする必要があります。

 

モルタル外壁から雨漏りする原因

外壁材の中でもモルタル外壁は耐用年数が比較的高めですが、建物工場や環境によっては早く劣化してしまう可能性もあり、雨漏りの原因箇所になってしまうことがあります。

モルタル外壁から雨漏りする場合の原因について解説します。

 

ひび割れ

モルタルは直射日光や乾燥によりひび割れしやすい外壁で、ひび割れたところから雨水が浸入してしまうことが雨漏りの大きな原因になります

細いひび割れなら大きな問題はありませんが、今後大きくなる可能性はあるので定期的に状態をチェックすることが大切です。

 

塗装の劣化(剥がれ・浮き)

モルタル施工後は仕上げ材塗布や塗装をしますが、防水機能のある仕上げ塗装は紫外線や雨などによって機能が低下してしまいます。

 

乾燥や経年劣化で剥がれや浮きがおきやすくなり、塗装が剥がれると下のモルタルが出てしまい直接雨風の影響を受けてしまいます。

モルタルには防水性が無いので雨風にあたることで劣化が早まり、雨漏りの原因になってしまいます。

定期的な塗装などメンテナンスを心がけることで、モルタルの耐久性をアップさせることができます。

 

モルタル壁から雨漏りしている時の対処法

モルタル壁から雨漏りしている場合、基本的には専門業者を呼んで修理してもらいます。
ただ、業者をすぐに呼べないケースや業者が来るまでに自分でできることをやっておきたい、という人もいるでしょう。
そこでここでは、具体的な対処方法について解説します。

 

防水スプレーを吹きかける

壁に対して使用できる防水スプレーを吹きかけることで、雨水が壁の中に侵入しにくくなるため、雨漏りの軽減が期待できます

 

防水スプレーはホームセンターや通信販売などで簡単に購入可能です。
使用する際は、モルタル壁のひび割れている箇所に向けて吹きかけてみてください。
ただし、壁の内部までひび割れている場合はスプレーが浸透しない可能性もあります。
そのため、あくまでも応急処置だと考えてください。

 

コーキング剤で補修する

防水スプレー同様、コーキング剤を充填して雨漏りへ対応することもできます
コーキング剤で補修する際は、以下の手順で行ってください。

 

コーキング剤を使った補修手順

  1. 1.中性洗剤で補修箇所を洗浄し乾燥させる
  2. 2.補修箇所以外にコーキング剤がつかないように周囲にマスキングテープを貼り付ける
  3. 3.ハケを使ってプライマー(下塗り塗料)を塗る
  4. 4.コーキング剤を充填する
  5. 5.ヘラでコーキング剤をならす
  6. 6.マスキングテープをはがし、乾燥させて完了

なお、コーキング剤を使った補修は深いひび割れにはあまり効果がないため注意してください。

 

対応できない場合は業者を呼ぶ

モルタルの壁からの雨漏りは自分で対処することもできます。
しかし中には外壁と室内の間など、目に見えない雨漏りがかなり進行しており、対処しきれないケースもあるでしょう。
そのような時は専門業者に補修工事を依頼してください。

 

先ほども触れているように、自分でできる対処法はあくまでも応急処置であるため、対処後はできるだけ早めに正式に修理する必要があります。

 

応急処置後は速やかに業者に連絡

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことでモルタル壁の雨漏りに対する対処法をご理解いただけたと思います。
雨漏りを放置すると建物の強度にも影響する恐れがあるため、応急処置をしたら速やかに業者に補修工事を依頼してください。

 

ホームテックワンでは、雨漏りの点検や修理の作業、お見積りを承っております。雨漏りの修理をお考えでしたらコチラをご覧ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics