雨漏りしている箇所の特定に使える方法を解説

2021年4月27日更新

「雨漏りしているみたいなんだけど雨漏り場所って特定できるの?」と気になっている人もいるのではないでしょうか。
今回は、そんな疑問にお答えして雨漏り場所を特定する方法を紹介します。

雨漏りの進行を防ぐためにも、参考にしてみてください。

 

なぜ雨漏りは起きるのか

雨漏りは屋根からおきるイメージが強いですが、現在の屋根は使っている材料も良く、工事技術も上がっているので、他の箇所が原因の場合も増えてきています。

 

雨漏りの原因を大きく分けると、経年劣化・台風などの自然災害・施工不良です。

減っているとはいえ、屋根は直接雨風を受ける過酷な場所なので、ヒビやズレなどが生じてしまい雨漏りしてしまうケースは多いです。

他の箇所でも接合部分のヒビ割れや剥がれから水が浸入してしまいますし、サッシと防水シートの隙間から水が入り込むケースもあります。

板金の腐食やクギ浮き、詰まりや壊れなど原因になるものはいくつもあります。

いくつもあるからこそ原因箇所の特定は難しく、正しく調査することが必要になるのです。

こちらの記事では、雨漏りの原因についてより詳しく述べておりますので是非ご参照ください。

雨漏り原因がわからない?雨漏り原因を調べるポイントを解説します 

 

雨漏り箇所の特定方法

雨漏りしている箇所を特定する方法にはいくつかの種類があります。
ここでは、具体的な特定方法について解説します。

 

目視で雨漏り箇所を確認する

雨漏りの程度にもよりますが、目視により雨漏りしている箇所が把握できます。
例えば、壁や天井に黒ずみがある場合は、その周辺箇所から雨漏りしていると考えてください
また、黒ずみが見えなくても、壁がひび割れしている、瓦がずれている、コーキング剤がひび割れている・剥がれているといった場合も雨漏りしている可能性があります。
なお雨漏りは、屋根や屋上、外壁、雨どい、ベランダ、サッシなどさまざまな箇所で発生するため目視の際は一通り確認してみるといいでしょう。

 

外側からの目視だけでなく、必要であれば内側(壁内部)の調査もしなければなりません。

業者に調査・修理を頼む場合でも事前に目視で雨漏り箇所が確認できていると、より細かり調査もでき、修理のめどをつけやすくなります。

 

目視での確認は自分でできる調査方法なので、早めに見つけることができれば被害拡大を抑えることができ、修理費用を抑えることができる可能性は高くなります。

 

散水調査を行う

散水調査とは、簡単に言うと実際に放水することで、雨を再現し雨漏り箇所を特定する方法です。
実際に放水をして、室内に水が侵入してきている、黒ずみができるといった場合は雨漏りしていると考えられるでしょう。
この方法であれば、実際に雨漏りしているかどうかがわかりやすなります。
散水調査を行う際は、以下の手順で行ってください。

 

散水調査の手順

  • ・屋根や外壁に放水できる長さのホースを用意する
  • ・雨漏りしているか確認したい箇所に放水する
  • ・雨漏りしているか確認する

 

なお、放水時間が短いと雨漏りの症状が発生しない可能性があるため、30分を目安として長時間放水し続けるようにしましょう。
また、室内にはビニールシートを敷くなど雨漏り対策しておく必要があります。

 

散水してすぐに雨漏りがわかるというわけではなく、時間をかけてゆっくり水がしみてくるケースもあります。 水が下りてくるのを待つ時間も必要になり、場所や向きを変えながらの作業になるので、半日~1日ほど調査の時間に充てる必要があります。

 

専門業者に調査してもらう

目視調査は個人でもでき、事前調査として有効でもありますが、散水調査は手間や時間などを考えると大変な作業と言えるでしょう。
そのため、自分で調べてみてもわからないといった場合は専門業者に雨漏りしている箇所を調査してもらいましょう。

 

どの調査方法も経験と知識を持ったベテラン職人さんが行うと確実性があります。

業者は目視による特定のほか、サーモグラフィーなど素人ではできない方法で調査してくれるケースもあります。

調査記録を出してもらって、記録に残してくれる業者を選ぶと安心です。

 

まずは自分で雨漏り箇所を探してみよう

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで雨漏り箇所を特定するための方法がご理解いただけたと思います。
目視や散水調査をしてもどこから雨漏りしているのかわからない場合は、業者に調査を依頼するようにしましょう。

 

ホームテックワンでは、雨漏りの点検や修理の作業、お見積りを承っております。”雨漏りの修理をお考えでしたらコチラ“をご覧ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics