屋根・外壁現場レポート

     

東京都世田谷区 K様邸 屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修 棟板金シーリング工事 釘打ち直し

2021年5月21日更新

東京都世田谷区 K様邸 屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修 棟板金シーリング工事 屋根ケレン作業 (9)

東京都世田谷区のK様邸にて、屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修のご報告の続きです!

 

今回は、棟板金のシーリング工事と、釘の打ち直しの様子についてお伝えします。

 

棟板金は、屋根の頂上に被せてある山形の金属板で、

屋根材が頂上で合わさる部分には隙間ができるので、

隙間から雨水が入らないよう、棟板金が守ってくれています。

「屋根工事の基礎知識」で屋根の上部分の名称についてご紹介しています。

 

棟板金自体にも隙間があり、その部分にはシーリングが充填してあります。

シーリングはゴム状で地震などの揺れに緩衝材の役割を担っていますが、

劣化すると硬くなって役割を成せなくなりますので、

定期的に打ち替えてあげる必要があります。

 

施工部分の周りをマスキングテープで養生します。

 

東京都世田谷区 K様邸 屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修 棟板金シーリング工事 屋根ケレン作業 (7)

 

プライマーを塗布し・・・

 

東京都世田谷区 K様邸 屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修 棟板金シーリング工事 屋根ケレン作業 (6)

 

新しいシーリング材を充填します。

 

東京都世田谷区 K様邸 屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修 棟板金シーリング工事 屋根ケレン作業 (8)

 

東京都世田谷区 K様邸 屋根塗装・付帯部塗装・劣化補修 棟板金シーリング工事 屋根ケレン作業 (9)

 

ヘラで均して、養生を外したら完了です。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング(シーリング)処理」は、こちらのページです。

 

また、棟板金は釘で留めてあるのですが、年月が経つにつれて浮いてきます。

釘が抜けると台風や強風で棟板金が飛散してしまうので大変危険です。

 

釘を打ち直し、更にシーリングで釘頭を補強しました。

上の写真ではマスキングテープの少し右に写っています。

これでしばらく安心ですね。

 

−N−

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics