屋根・外壁現場レポート

     

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査

2020年8月12日更新

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査 (1)

東京都世田谷区にて、サイディング張り替え工事の事前調査のご報告です。

 

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査 (1)

 

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査 (2)

 

外壁にたくさんの白い線が入ってしまっています。

これは、ボードの境目にひび割れ(クラック)が起きてしまっていました。

 

前回、お客様が他社でクラックの補修工事をしてもらったそうなんですが、

それでもまたクラック現象が起こってしまったので、

今回、当社でサイディング張り替え工事を行います。

「サイディング張り替え工事と外壁塗装、どっちがおトク?」はこちらのページです。

 

ひび割れが起きてしまう原因としては、

寒暖の差による外壁の収縮、地震などによる振動など原因は様々になってます。

 

外壁のひび割れをそのままにしておくとどうなってしまうのか。

外壁に起こったクラックから雨水が浸入して少しずつ壁の耐久性を弱めていくことになります。

窓周りは特になんですが、雨漏りを起こす可能性もないとは言えません。

その為、外壁の劣化を止めるためにも対策をきちんとしておくことは大切なことです。

 

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査 (3)

 

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査 (4)

 

東京都世田谷区 サイディング張り替え工事 事前調査 (5)

 

一番下の写真では、外壁を触った指が白くなっています。

これは、チョーキング現象(白亜化現象)といいます。

このチョーキング現象は外壁の劣化現象の一つで、手や洋服に触れた時に白い粉が付着する現象のことをいいます。

外壁の劣化現象の中でも初期に出てくる現象で、これを放っておくと先ほどご紹介したクラック現象へと進化してしまいます。

 

チョーキング現象は、経年劣化によってどの外壁にも通常、10~12年ほどのタイミングで大半は発生しています。

しかし、例外として一般的なタイミングよりも現象が早く起きてしまうこともあります。

その大きな要因としては紫外線や風、雨による天候の影響です。

どれも様々な化学変化を起こしているため、天候が穏やかな地域よりも厳しい地域の方が、

チョーキング現象を早く起こしてしまうという傾向もあります。

「こんな症状には要注意」はこちらのページです。

 

−N−

 

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics