屋根・外壁現場レポート

     

東京都世田谷区 屋根葺き直し工事 スタンビー333フラットタイプ

2020年7月30日更新

東京都世田谷区 屋根葺き直し工事 スタンビー333フラットタイプ (4)

東京都世田谷区にて、屋根葺き直し工事の現場です。

 

東京都世田谷区 屋根葺き直し工事 スタンビー333フラットタイプ (1)

 

まず安全が第一なのと作業効率を上げる為に足場を組みます。

 

既存屋根が瓦屋根だったので、瓦本体とその下に瓦を引っ掛けていた桟木を撤去し、

ルーフィングだけの状態にします。

この上からまた新しく屋根を作り上げていくので一度ゴミや土埃を綺麗に掃き掃除します。

 

東京都世田谷区 屋根葺き直し工事 スタンビー333フラットタイプ (2)

 

綺麗になった既存のルーフィングに野地板を上張りしていきます。

ただ、既存の野地板は乗っかったままで少しでも屋根にかかる重量負担を減らす為に、

今回は12㎜の野地板を使いました。

おそらく新築時の使用材料に比べると2~3㎜薄いと思います。

 

東京都世田谷区 屋根葺き直し工事 スタンビー333フラットタイプ (3)

 

次に下葺き材の施工です。

ルーフィングといって屋根においてとても重要な防水シートです。

横長になるように敷いていき縦方向は最低150㎜以上の重ねをとります。

二つの辺が重なり凹んでる部分を谷と呼ぶんですが、

谷は特にしっかり重ね、タッカーという工具で留めていきます。

 

東京都世田谷区 屋根葺き直し工事 スタンビー333フラットタイプ (4)

 

ルーフィングを張り終えたらその上に横葺きのガルバリウム鋼板を張っていきます。

今回使用したのは稲垣商事(株)さんから出ているスタンビー333フラットタイプで、

色は一番人気のダークブラウンです。

333というのは働き幅の事で板幅自体は455㎜あります。

厚みが0.4㎜と、とても薄く軽くて丈夫な鋼板となっております。

「30年耐久のガルバリウム屋根」については、こちらのページです。

 

−N−

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics