屋根・外壁現場レポート

     

東京都杉並区 外壁塗装 現場調査 チョーキング現象 コーキング打ち替え工事

2020年5月6日更新

東京都杉並区 外壁塗装 現場調査 チョーキング現象 コーキング打ち替え工事 (1)

東京都杉並区にて、外壁塗装の現場調査のご報告です!

 

築14年のお宅で、時期的にそろそろ塗装したいと、ご連絡をくださいました。

 

外壁材には窯業系サイディングボードを使っており、

見た目はとても綺麗でしたが、触るとチョーキング現象が起きていました。

 

新築時の大体の材料は工場で作られ、塗装もされてから出荷し、施工します。
その工場で塗っている塗料は、あまり耐久年数が長くないものが殆どです。
約7年~10年ほどで劣化し始めます。
 
その一番わかりやすい劣化症状が、チョーキング現象です。
塗料は劣化すると粉状になります。
 
 
それとほぼ同時期にコーキングにも劣化が見られるようになります。
ヒビが入ったり、コーキング自体が肉痩せし、隙間が出来たりと、
目で見ただけでもわかるようになってきます。
 
 
東京都杉並区 外壁塗装 現場調査 チョーキング現象 コーキング打ち替え工事 (2)
 
 
東京都杉並区 外壁塗装 現場調査 チョーキング現象 コーキング打ち替え工事 (3)
 
 
外壁塗装をする際には、一緒にコーキング工事も行った方が良いでしょう。
ただ、注意点として、扉や窓などのサッシ周りは打ち替え工事ではなく、
既存のコーキングの上からの打ち増し工事の方が良いです。
 
 
塗装をする際、塗る箇所は屋根や外壁だけではありません。
破風版や軒天、雨樋や水切り、シャッターボックスなど、細かい塗り物は多々あります。
 
 
東京都杉並区 外壁塗装 現場調査 チョーキング現象 コーキング打ち替え工事 (1)
 
 
東京都杉並区 外壁塗装 現場調査 チョーキング現象 コーキング打ち替え工事 (4)
 
 
施工時は足場を組みますが、一か所だけ塗装をするのに
また足場を組まなくてはならなくなるので、
塗装する箇所は必要であれば複数箇所の塗装をオススメします。
 
−N−
 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics