屋根・外壁現場レポート

     

東京都中野区 屋根カバー工法 雪止め撤去 下葺き(アスファルトルーフィング)

2020年4月24日更新

東京都中野区 屋根カバー工法 雪止め撤去 下葺き(アスファルトルーフィング) (1)

東京都中野区で、屋根カバー工法(重ね葺き工事)のご依頼をいただきました!

「工事メニュー:屋根カバー工法(重ね葺き工事)」の紹介ページはこちら

 

 

スレート屋根が所々割れていて、何度かコーキングで処理した跡が残っていました。

 

しかし、雨漏りが心配という事で、

今回カバー工法で屋根の葺き替えを提案させていただき、ご依頼くださいました。

 

 

葺き替えをするにあたり、

「スレート瓦を剝いで野地を張り替え、瓦を葺き替えるとなると、

大工事になり、予算も合わない」という事になり、

葺き替え工事でも費用の安く、工期も短いカバー工法での施工となりました。

 

 

東京都中野区 屋根カバー工法 雪止め撤去 下葺き(アスファルトルーフィング) (2)

 

 

まずは雪止めの撤去です。電動サンダーで切断します。

雪止め金具は、雪が積もった時に溶けた雪が一気に落ちないようにする為の役割を担っています。

これだけスレート瓦が劣化していると、さすがに滑るので危険です。

 

 

雪止めの撤去が終わったら、次は棟板金の撤去です。

釘で留めてあるので、全部抜いて棟板金をばらします。

その後、棟板金の下にある貫をばらします。

 

東京都中野区 屋根カバー工法 雪止め撤去 下葺き(アスファルトルーフィング) (3)

 

 

雪止め金具の撤去と、棟板金の撤去が終わったら、

次はアスファルトルーフィングでの下葺き作業です。

 

ルーフィングとは野地を雨から守る為の防水シートのことを言います。

施工はマニュアル通りに上下重ね100mm以上。

横重ね300mm以上です。

 

東京都中野区 屋根カバー工法 雪止め撤去 下葺き(アスファルトルーフィング) (4)

 

 

隅棟は隅芯から100mm以上、きちんと重ねます。

大棟は棟芯から250mm以上。

ルーフィングをちゃんと施工してこその屋根屋さんですね。

ルーフィングの施工が悪いと雨漏りの原因にもなるので要注意です。

 

東京都中野区 屋根カバー工法 雪止め撤去 下葺き(アスファルトルーフィング) (1)

 

 

−N−

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics