コンクリートの外壁のひび割れ、シミの補修方法

2022年9月7日更新

 

コンクリート外壁に「ひび割れ」や「シミ」はありませんか?

 

普段あまり見ない北側もチェックしてみてください。

 

中にはそのまま放置すると「雨漏り」が起きてしまう状態のものもあるので、早めに点検・補修を行うのがおすすめです!

 

そこで今回はどのような「ひび割れやシミ」がある時に、補修を検討すべきなのかをお伝えしていきたいと思います。

 

・外壁塗装などのメンテナンスを10年ぐらいしていない

・コンクリート外壁にひび割れがあるのが気になっていた

・窓周りのコンクリート外壁のシミを綺麗にしたい

 

これらに当てはまる場合は、この記事を参考に、補修を検討していきましょう!

 

 

コンクリート外壁のひび割れの補修方法

 

コンクリート外壁のひび割れの補修方法は3つあります。

 

①外壁塗装

②シーリング(コーキング)で埋める

③カット工法+樹脂で埋める

 

ひび割れの幅や範囲によって、補修方法を変える必要があるので、外壁に関して詳しいプロに相談するのがおすすめです!

 

コンクリート外壁のひび割れの相談

 

コンクリート外壁のひび割れの補修方法①外壁塗装

コンクリート外壁の表面部分にある「0.3mm以下」のひび割れは『ヘアクラック』と呼ばれます。

 

ヘアクラックは「外壁塗装」をすることで、割れた部分を補修することができる比較的軽度なひび割れです。

 

 

外壁塗装には”弾性塗料”がおすすめ

 

0.3mm以下のヘアクラックは、早めに外壁塗装を行えば問題はありませんが「再発防止」のために、弾性塗料を使うのがおすすめです!

 

弾性塗料を塗ることで、建物が地震や強風で揺れる時の「動き」を受け止めることができます。

 

コンクリート外壁は、他の外壁材よりも動きに弱いため、再発防止をするには動きへの対策が必要です。

 

塗装業者と相談しながら、塗料について決定していきましょう!

 

コンクリート外壁のひび割れの補修方法②シーリング(コーキング)で埋める

サイディング外壁同士や窓枠との隙間に使われる「シーリング(コーキング)」をひび割れ部分に注入し、埋めることで補修することができます。

 

外壁塗装でも対応できるヘアクラックや、0.3mm以上のひび割れに対応できるので、外壁塗装とセットで検討を進めるのがおすすめです。

 

コンクリート外壁のひび割れの補修方法③カット工法+樹脂で埋める

 

ヘアクラックよりも幅が広い0.3mm以上のひび割れの場合、一度ひび割れ部分をV字やU字にカットを行い、樹脂を注入して埋める補修方法があります。

 

カットせずに注入することもできますが、十分に奥に樹脂が行き届かず、しっかりひび割れを補修することができません。

十分に樹脂が注入できなければ、ひび割れが再発したり、広がってしまったりする恐れがあるので、カットをプラスするのはとても重要です。

 

コンクリート外壁のシミの補修方法

 

コンクリート外壁にシミができた場合、次の3つの方法で補修することができます。

 

①スポンジやブラシで掃除

②外壁塗装

③撥水剤を塗装

 

コンクリートのシミの補修は、選定すべき塗料が他の外壁材とは異なりますので、外壁を知り尽くしたプロに相談するのがおすすめです!

 

コンクリート外壁のシミ補修の相談

 

コンクリート外壁のシミの補修方法①スポンジやブラシで掃除

今すぐ自分でできるものとして「スポンジやブラシで掃除」を行う方法があります。

 

表面に汚れやカビがついていることで「シミ」になっていて、比較的軽症な状態であれば、柔らかいスポンジやブラシを使うことで落とせるかもしれません。

 

しかし、表面の撥水剤や塗料が寿命を迎え、役割を果たせていない状態では、スポンジやブラシでは汚れを落とすことは難しいです。

 

「②外壁塗装」や「③撥水剤を塗装」を検討しましょう。

 

コンクリート外壁のシミの補修方法②外壁塗装

外壁塗装をすることで、シミの補修をすることができます。

 

コンクリート外壁のシミ補修で効果的なのは、

 

・コンクリート打ちっぱなし風の塗料

・シミをカバーできる程度に色がついた塗料

 

このような塗料です。

 

コンクリート外壁の「今の色合い」をベースに、シミをカバーできる程度でいいのか、全体的に新しく生まれ変わらせたいのかを塗装業者と打ち合わせしていきましょう。

 

コンクリート外壁のシミの補修方法③撥水剤を塗装

 

コンクリートに「雨水が浸透」すると、劣化が進み、シミやひび割れの原因になります。

 

それを防ぐためには「撥水剤を塗ること」が必要です。

 

新築当初は撥水剤が効果を発揮しているので、綺麗な状態を保つことができます。

 

しかし、撥水剤は紫外線や外気温・湿度の変化などで徐々に劣化してしまうので、定期的に塗装をしなければいけません。

 

シミが目立ってきたということは、撥水剤が劣化してきていることを示しているので、外壁塗装と共に検討しましょう。

 

相見積もりでコンクリート外壁の補修の依頼先を決めましょう!

 

コンクリート外壁の補修の依頼先は、相見積もりで決めるのがおすすめです。

 

相見積もりをすることで、

 

①適正価格(相場)がわかる

②各社の対応の違いを感じられる

③工事内容を比較できる

 

このようなメリットを得られます。

 

コンクリート外壁の補修は、定期的に行う必要がありますが、頻繁に行うものではありません。

 

普段から情報が入ってくるような分野でもないので、そんな「知識不足」を狙う悪質な業者が存在します。

 

「頼むんじゃなかった!」

という後悔・トラブルが起きないように、3〜5社で相見積もりをして、納得がいく選択をしましょう。

 

飛び込み営業に注意!

 

コンクリート外壁は、外部の人からいつでも見られるものなので、飛び込み営業で狙われやすいです。

 

「このまま放置すると、家が危ないですよ!今すぐ工事をしましょう!」

と契約を迫り、必要以上の金額を請求してくる業者がいます。

 

そのような契約を迫ってくるような飛び込みの営業とは、契約してはいけません。

 

補修といえど、大きな金額の工事です。

 

落ち着いて、信頼できる業者を選べるように、相見積もりをした上でコンクリート外壁の補修を進めていきましょう!

 

外壁や塗装に関する資格があるかチェック

 

コンクリート外壁の補修には「専門的な知識と技術」が必要です。

 

・一級塗装技能士

・外壁劣化診断士

・外壁診断士

 

このような資格をもった人がいる会社を選択しましょう。

 

当店では、上記の資格の他、外壁塗装に必要な資格を多数取得しています。

東京都中野区やその周辺のエリアで、補修を検討しているのなら、当店にお任せください。

 

東京都中野区の外壁塗装なら当店へ

 

コンクリート外壁のひび割れやシミの補修はお任せください!

 

今回はコンクリート外壁のひび割れやシミの補修についてお伝えしてきました。

 

【ひび割れの補修方法】

①外壁塗装

②シーリング(コーキング)で埋める

③カット工法+樹脂で埋める

【シミの補修方法】

①スポンジやブラシで掃除

②外壁塗装

③撥水剤を塗装

 

当店では「無料で外壁診断」を行っています。

 

コンクリート外壁のひび割れやシミの状態を細かくチェックし、適切な補修方法をご提案いたしますので、気軽にご相談ください。

 

無料の外壁診断について

 

また、お見積りについても無料で対応可能です。

 

相見積もりでも大歓迎ですので、コンクリート外壁のひび割れやシミが気になったら、当店にお問い合わせください!

 

無料見積りについて

 

中野区の雨漏り修理・外壁塗装専門店【株式会社HOME TECH ONE】屋根修理・屋根リフォーム、屋根張り替え、カバー工法他 杉並区、世田谷区他

 

-Ku-


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-500-457
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区周辺のお客様の声

雨漏り修理・外壁塗装の施工事例

中野区・杉並区・世田谷区など地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

屋根リフォーム・外壁塗装の現場レポート