屋根のリフォーム詐欺に騙されない悪徳業者を見抜くポイントとは 

2021年7月14日更新

ある日突然担当者が訪問してきて「屋根の修理が必要」などと言葉巧みに契約まで持ち込み、必要ない作業をして費用を騙し取る詐欺が発生しています。 「自分は騙されない」と思っていても、実際に悪徳業者が来ると言葉巧みに騙されてしまうこともあるため、注意しなくてはなりません。 そのためこの記事では、屋根リフォーム詐欺の悪徳業者を見抜く方法を解説します。 リフォーム詐欺に遭わないか心配な方はもちろん、そうでない方も一度チェックしておきましょう。

 

アポなしで訪問してくる

悪徳業者は、アポなしで突然訪問してきます。 突然訪問してきて「屋根がずれてしまっています」などと言いこちらを不安な気持ちにさせ、屋根に登っての点検を申し出てくるのです。 こうして突然の訪問に心の準備ができていない中で不安を煽られるため、普段は騙されないような方もつい点検を許可してしまいます。 そして早期の修理を「危険」「リスク」「危ない」などと強めの言葉を使って勧め、そのまま契約まで持ち込もうとするのが一連の手口です。

 

火災保険の使用を勧めて

悪徳業者は、屋根の修理にあたって火災保険の使用を勧めてくることも多くあります。 修理・リフォームの必要性を訴えた後で、「火災保険を使えば費用をまかなえる」と費用面の問題がないことをアピールし、契約まで進めようとするのです。 しかし実際には、経年劣化による屋根の損傷に火災保険を使うことはできません。 業者にしてみれば、無理にでも契約・作業完了まで持ち込んでしまうことで、火災保険が出なくても依頼者から費用を取れると踏んでいるのです。

 

無料・定期点検を装う

無料点検や定期点検の装うのも、よくあるパターンです。 ハウスメーカーを装って「定期点検です」などと訪問してきて、こちらの懐に入ってこようとします。 実際にはハウスメーカーの担当者が突然定期点検に来ることはありませんが、自分の家のハウスメーカーの名前を出されるとついつい信じてしまうのです。

 

見積もりの内容があいまい

い 悪徳業者が作る見積もりは、多くのケースで内容があいまいです。 あいまいにしておいて作業内容がはっきりしないまま契約し、後で「追加修理が必要になった」などと言って追加費用を請求してくるため注意しましょう。

 

屋根のリフォーム詐欺に

十分な注意を! いかがでしたでしょうか? この記事を読んでいただくことで屋根のリフォーム詐欺業者のよくある手口がご理解いただけたと思います。 悪徳業者はあの手この手で騙そうとしてきますので、よくあるパターンは押さえておくようにしましょう。

 

ホームテックワンでは、雨漏りの点検や修理の作業、お見積りを承っております。”雨漏りの修理をお考えでしたらコチラ“をご覧ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics