雨漏りを放置すると起こる可能性のある被害について解説

2021年4月27日更新

「雨漏りを放置するとどのような被害が起こるの?」という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな疑問にお答えして雨漏り放置によって発生する可能性のある被害について紹介します。

直接的な被害から二次被害まで被害は多岐にわたるため、参考にしてみてください。

 

雨漏りによって発生する症状

雨漏りというと、天井や壁などから水がたれて出てくるイメージがあるかもしれませんが、そのほかにもさまざまな症状が発生します。
例えば、水がしみ出ることによって天井や壁紙にシミができるほか、壁紙が波打つこともあるでしょう。

 

また、雨漏り箇所によっては、水滴が落ちてくる音が気になるといったこともあるかもしれません。
雨漏りをそのまま放置すると、これよりもさらにひどい被害につながる恐れがあります。

 

雨漏り放置によって発生する被害

雨漏りを放置すると、さまざまな被害が発生するため、早めに対処しなければいけません。
ここでは、具体的にどのような被害が発生するのか解説します。

 

見た目が悪くなる

雨漏りによって雨水が家の中へ侵入してくると、壁紙や天井にシミや黒ずみができてしまい、雨漏りする前とでは明らかに見た目が悪くなってしまいます

見た目が悪くなると不快な気持ちになってしまいますし、家が老朽化して見える要因にもつながります。

 

シミができた箇所は濡れた状態になっていて湿気がたまるので、乾くまでに時間がかかるとカビが発生することもあるので注意が必要です。

 

建物の強度が下がる

雨漏りによって木材に雨水がしみこむ状況が長く続くと木材が腐り、建物の強度の低下につながります。

 

また鉄骨の建物であったとしても、水に触れることでサビが生じ、強度が低下する恐れがあるでしょう。
強度の低下は、建物の資産価値を下げてしまうため、将来的に売却する際に高値で売れなくなるほか、最悪の場合住宅が倒壊するケースも考えられます。

 

害虫が発生する

雨漏りを放置すると湿気が溜まった環境ができあがるため、それに伴いさまざまな害虫が発生する恐れもあります。

例えばシロアリは、湿った空気や腐っている木材を好物としているなど、雨漏りとの相性は抜群です。
雨漏りを放置している間に、見えないところでシロアリが大量に発生し、木材や断熱材などがかじられてしまう可能性があるでしょう。

 

また、湿った場所はカビも発生しやすく、放置していると室内がカビ臭くなるケースもあります。

 

漏電の恐れ

基本的に家電製品や電気配線などは絶縁処理が施されていますが、雨漏りによって絶縁体の隙間から雨水が入り込み漏電を引き起こすことがあります。
漏電が起こると家電が故障する可能性もあるため、場合によっては高価な家電を買い直す羽目になるかもしれません。

 

また、漏電すると家電が本来の性能を発揮するために通常よりも電力を必要とするため、電気代がいつもよりも高くなってしまう恐れもあります。

 

家具が濡れてしまう

壁紙から雨水が染み出てきたり、天井から雨水が垂れてきたりすると、部屋においてある家具や家電などが濡れてしまうことがあります。

 

天井や壁紙などのシミと同じで、家具も濡れてしまうとシミができてしまうことがあり、見た目が悪くなります。

濡れたことによって腐敗することもありますし、木の場合は水を含んで膨張してしまい機能を果たせなくこともあり、最悪の場合は傷んでしまって壊れてしまう可能性もあります。

 

雨漏りの放置による二次被害

雨漏りによる被害は強度の低下や害虫、漏電など直接的なものだけではありません。
ここでは、雨漏りの放置によって発生する二次被害について解説します。

 

健康被害

雨漏りが発生すると、原因の箇所だけでなく家の中の湿度が高くなり、カビやダニなどが繁殖しやすい環境になってしまいます。

カビやダニはアレルゲンのひとつなので、鼻水やくしゃみ、喘息になるなどアレルギー症状が出てしまい、今まで平気だった人でもシックハウス症候群を発症する可能性が高くなります。

 

不衛生な環境下で生活することで大きなストレスとなってしまい、心身ともに不安定な状態になりかねません。

 

漏電による感電・火事

漏電した家電に触ると、感電する恐れあります
感電は最悪の場合、命を落とすこともあるため、注意しなければいけません。

 

また漏電が原因となり金属が発熱すると、木材から発火する恐れもあります。
目に見えない箇所での発火や就寝中の発火の可能性もあるため、気付いた時には被害が拡大しているケースもあるでしょう。

 

雨漏りの放置は危険

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで雨漏り放置による被害についてご理解いただけたと思います。
「たかが雨漏り」と考えるのは危険であるため、雨漏りが発生したら速やかに修理を行うようにしましょう。

 

ホームテックワンでは、雨漏りの点検や修理の作業、お見積りを承っております。”雨漏りの修理をお考えでしたらコチラ“をご覧ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics