屋根・外壁現場レポート

     

東京都大田区 アパート 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 下塗り 縁切り 日本ペイント 水性シリコンベストサフェーサー

2021年7月17日更新

東京都大田区 アパート 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 下塗り 縁切り 日本ペイント 水性シリコンベストサフェーサー (4)

東京都大田区のアパートで、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は、屋根の下塗り塗装と縁切りの様子についてお伝えします。

 

下塗りは、下地と仕上げ塗料の密着性を高めたり、凸凹を平に均す役割があります。

 

下塗り材にはシーラー、バインダー、プライマー、フィラー、サフェーサーがあり、下地の状態や材質によって使い分けています。

今回は日本ペイントの水性シリコンベストサフェーサーを使用しました。

「塗装工事の下地処理、下塗りの重要性」については、こちらのページです。

東京都大田区 アパート 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 下塗り 縁切り 日本ペイント 水性シリコンベストサフェーサー (1)

足跡が付いたり、屋根材を割ってしまわないよう慎重に塗装します。

 

続いて縁切りの様子です。

東京都大田区 アパート 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 下塗り 縁切り 日本ペイント 水性シリコンベストサフェーサー (4)

縁切りは、化粧スレート屋根やアスファルトシングルの塗装では必ず行わなければならない工程です。

屋根材と屋根材の間には隙間が設けられており、塗装をする事によってこの隙間が埋まってしまいます。

この隙間を作る事を縁切りといいます。

 

なぜ隙間を作らないとならないかというと、縁切りをしないと雨水が排水されず、屋根材の裏に溜まり、雨漏りを引き起こすからです。

隙間を作る事により、雨水の逃げ道を作ってあげます。

こちらの「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」でもご案内しています。

 

−N−

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics