屋根・外壁現場レポート

     

東京都世田谷区 外壁塗装・屋根葺き替え工事・付帯部塗装 下地処理 高圧洗浄~ひび割れ補修

2020年8月28日更新

東京都世田谷区 外壁塗装・屋根葺き替え工事・付帯部塗装 下地処理 高圧洗浄~ひび割れ補修

東京都世田谷区にて、外壁塗装・屋根葺き替え工事・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は、下地処理の様子についてお伝えします。

いかに高性能な塗料を使っても、塗料を付着させる為の適切な下地ができていなければ、

その塗料の性能を発揮する事ができず、塗膜も長持ちしてくれません。

下地調整によって仕上がりの寄与率は50~60%といわれています。

どうせ塗ってしまえば下地は見えなくなる、というわけではなく、

下地が塗膜の美しさ、耐久性に大きく左右します。

「施工の際の下地処理」については、こちらのページです。

 

塗装工事の下地処理は、

仮設足場を設置した後、まず高圧洗浄で汚れやチョーキングの粉などの不純物を落とすところから始まります。

不純物が残ったままだと、塗装をした際に下地との間に不純物が挟まってしまうので、

新しい塗膜がすぐに剥がれる原因となります。

塗膜を長持ちさせる為にも、丁寧に汚れを落としていきました。

 

次に養生です。

マスキングテープやビニールシートなどを使って塗装しない部分を保護する作業です。

塗料は液体ですので、どんなに熟年のプロが塗装しても、

塗料が垂れたりはみ出たりします。

塗装後、養生をした部分を剥がすと綺麗な仕上がりになります。

 

東京都世田谷区 外壁塗装・屋根葺き替え工事・付帯部塗装 下地処理 高圧洗浄~ひび割れ補修

 

次にひび割れ補修です。

ひび割れが塗膜からモルタルまで達していないヘアクラックは塗料でひび割れが埋まりますが、

モルタルまで達している部分はシーリング材を埋めて補修をしました。

「下地調整の重要なポイント2 ひび割れ、クラック補修(外壁)」については、こちらのページです。

 

−N−

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics