屋根・外壁現場レポート

     

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去)

2020年6月9日更新

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (1)

東京都中野区にて、外壁工事・屋根葺き直し工事のご報告です!

 

外壁の張り替えを行う為、既存の外壁材を剥がし、

下地が見える所まで綺麗に撤去しました。

 

すると、家の内側に貼ってある石膏(せっこう)ボードの裏面が外側に見えるようになりました。

この下地の木材の間に、隙間なく断熱材を敷き詰めたらその上に浸透防水シートを張ります。

 

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (3)

 

どのご自宅にも外壁材と断熱材の間に浸透防水シートは入っています。

屋根で言う所のルーフィングのようなものです。

 

今回はSUPERコートMAXという防水シートを横に流し、

縦との重なりもしっかり取り、先程の下地に対してタッカーで留めていきます。

そして、更にこの上に外壁材を固定する為の下地として胴縁を張ります。

 

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (5)

 

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (6)

 

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (7)

 

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (1)

 

屋根は葺き直しをするので既存の瓦とその下の桟木を剥がし、

一面、下葺き材だけになるようにします。

 

大屋根は瓦ですが下屋根は瓦棒葺き屋根でした。

形は一般的な寄せ棟造りなのでスムーズに進みます。

寄せ棟とは4方向に勾配を持ち、妻側の三角形の屋根と平側の台形の屋根からなる造りの屋根の事を言います。

 

東京都中野区 外壁工事 屋根葺き直し工事 外壁(浸透防水シート張り)と屋根(既存瓦撤去) (4)

 

ついでと言っては何ですが、家の中で二階へ上がると異様に暑いとお客様が仰っていたので、

屋根裏を見てみると見事にすっからかんでした。

その為、外壁と同様に断熱材を敷き詰めました。

 

−N−

 

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホームテックワンへお気軽にご相談ください。


東京都中野区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社HOME TECH ONE
https://hometechone.com/
住所:東京都中野区上高田4-34-5スクエア102

お問い合わせ窓口:0120-667-221
(8:00~20:00 土日祝も対応!)

対応エリア:中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hometechone.com/case/
お客様の声 https://hometechone.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hometechone.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hometechone.com/contact/


中野区、杉並区、世田谷区のお客様の声

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics